×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。









岩切みきよし(Mikiyoshi Iwakiri)

1953年
1967年ー

1982年

1983年


1993年

1994年
1995年




デビュー後より、自分のポリシーから上京せず、地元九州を拠点に
出前コンサート、地域のイメージソング作成など、地域ならではの
活動を精力的に続けている。
現在、福岡県八女市星野村の芸術文化振興会顧問でもある。

宮崎県 生まれ
78年 福岡天神のライブハウス『照和』で、
ザ・モッズ、ロッカーズ、長渕剛等と同時期に活動。
第24回ヤマハポピュラーコンテストで優秀曲賞受賞
同年、第13回世界歌謡祭の日本代表に選ばれ入賞
同年、受賞曲「春になれば」でデビュー
デビュー10周年を記念して
アルバム「ハートルネッサンス」を発表
シングル「アベリアの花の咲く頃」を発表
また「未来からの贈りもの」を知的障害者の為に制作・発表
タイの山岳民族モン族の村にてチャリティーコンサートを行う
阪神大震災チャリティーコンサートに出演
阪神大震災チャリティーコンサート
テーマソング「あの空をとりもどすために」CD化。
作詞を手がける